民進党茨城県議団 県民の声が伝わる、茨城の新たな息吹。  
議員紹介 活動報告 県議会だより リンク お問い合わせ
民進党茨城県議団 県民の声が伝わる、茨城の新たな息吹。
 

2016年民進党茨城県議団として新たなスタートをきりました。
引き続き東日本大震災からの復興に努めるとともに、人口減少社会への対応に取組んでまいります。

民進党茨城県議団 代表 長谷川 修平

民主党県議団

 
新着情報  
・2017/1/17 平成29年 第4回定例県議会報告 他
県議会だより(No.24)を掲載しました。
・2016/10/31 平成28年 第3回定例県議会報告 他
県議会だより(No.23)を掲載しました。
・2016/7/14 平成28年 第2回定例県議会報告 他
県議会だより(No.22)を掲載しました。
・2016/4/25 平成28年 第1回定例県議会報告 他
県議会だより(No.21)を掲載しました。
・2016/1/27 平成27年 第4回定例県議会報告 他
県議会だより(No.20)を掲載しました。
 

 
新たなスタートにあたり

2014年12月の選挙で、新たに二川英俊さんを加え、2016年民進党茨城県団として活動を開始しました。
今後4年間、皆さんのご期待に応えられるよう全員で力を合わせ努力してまいります。
これからも民進党茨城県議団をよろしくお願い致します。

お問い合わせ
ご意見、ご要望を
お待ちしております。
 

 
 

基本的な姿勢

     
  我々は、二元代表制の一方として、まず第一に、知事はじめ執行部に対しての政策提言とチェックをしっかり行います。
また、国と県と市町村の連携がスムーズになるように、繋ぎの役割を果たして行きます。そして現場に足を運び現場の声をしっかり聞いて、政策に反映させる活動を、皆さんと一緒に進めて行きます。

 
     
  取組み  
     
 

 我々は次の3点を重点に取組んでまいります。

 
 
(1)
積極的に行動して、県議会を活性化させます。  
 
(2)
県だけではなく国と連携を取りながら、具体的な対策提言をします。  
 
(3)
皆さんとの信頼関係を深めるために、議会情報の公開を進めます。  
     

▲ページのトップへ戻る
copyright@2016 minshin ibaraki kengidan トップページへ